愛すべき奇跡のおじさん達へのひとりごと

岡田くんへの想いが強すぎて妄想が止まらないのですが。

V6表紙祭りとTV初披露新曲

本屋へダッシュして、2冊購入しました。 ananとザ·テレビジョンcolors。

とりあえず買う前にざっと1通り全部の雑誌の写真を見て、この2冊に決定しました。

メンバー愛にあふれたコメント。たくさんある写真。もう、満足です。 特にザ·テレビジョンcolorsは、紅白初出場の2014年からの写真もありました。これは嬉しかった!!!!! 買って良かったです。

夜には。 録画していた「Good Time Music」の再生。 6人の成長が見られて大満足です。 坂本くん。なんか昔の方が老けて見えたのは気のせいでしょうか?

1番変わったメンバーは?の質問に対して。長野くんは「岡田ですね。俳優として見ている」と言えども。。

健ちゃんの「V6にいる時は、オカダの三文字につきるんだよ」。 イノッチの「末っ子感出してくる」。 やっぱり俳優「岡田准一」は、V6のカワイイ末っ子ですね。末っ子でニマニマしている岡田くん。 先輩の中にいても、やっぱり22年の歴史があるのでしょうね。 メンバーの中での立ち位置は変わらない。

ファン代表ミッツさん。ものすごく嬉しそうでした。 わちゃわちゃ写真。一緒に撮ってて羨ましかったですよ。ミッチーもやっぱり嬉しそう。 いや、やっぱりらぶらぶ写真?確かに最近ホントに多いし、買ってます。メンバー同士がくっついてる雑誌を選んで買っています。

焼き増し。今はなんて言うんでしょう? やっぱり私も昭和です。写真は焼き増し。 ね、ミッツさん。同い年ですから。

TV初披露 「Can’t Get Enough」。 大人!!!!!カッコイイですよ。トークのわちゃわちゃカワイイとは大違い。 やっぱりベテランですね。大人ですね。 スゴイです。 リピートしまくりますよ。

今週はTVでたくさん見られるので、ひたすら期限の良い私です。