愛すべき奇跡のおじさん達へのひとりごと

岡田くんへの想いが強すぎて妄想が止まらないのですが。

「散り椿」読み終わりました

一気に読みました。

主人公の瓜生新兵衛(岡田くん)と、ライバル榊原采女(西島秀俊さん)がすごいです。

かつての親友であり、恋のライバルであり。

政治の波に飲まれた2人。

衝撃の最後まで、本当に引き込まれました。

殺陣のシーンなんて、文章で読んで迫力があるのですから、映像になれば。ねえ?

そりゃ、岡田くんも殺陣の稽古を3ヶ月やりますよ。

きっと迫力満点なんでしょうね。

激しい殺陣もそうだけど、せつないストーリーも最高です。

泣ける。

 

新兵衛の妻、篠は麻生久美子さん。「おとなり」で岡田くんと共演してましたね。

篠の妹は黒木華さん。「海賊とよばれた男」の最後のシーンで岡田くんと共演。

やっぱり気になるのは、岡田くんと西島秀俊さん。画面が美しい。想像だけで美しいことが妄想できる。おかしいぞ自分。

岡田くんと西島さん、現場で筋トレしてそう。

 

ブログ書いてたら、なんだか久しぶりに「おとなり」見たくなりました。

ゆっくり見ようかな。アクションじゃない「岡田准一」。