愛すべき奇跡のおじさん達へのひとりごと

岡田くんへの想いが強すぎて妄想が止まらないのですが。

V6デビュー22周年おめでとう!

本日11/1。V6のデビュー記念日ですね。きっとファンの皆さん、それぞれお祝いをしているのではないでしょうか。

 

f:id:v6v6-okada:20171031124207p:image

今年はAnniversaryYearの2015年と同じ位に6人がそろっている姿を見られたような気がします。CDに付いている特典DVD。歌番組、LIVE。「愛なんだ2017」。素でメンバーがメンバーといる姿をたくさん見られて、嬉しい限りです。みんなメンバーといる時は、おじさん達には見えないんですよね。ホントに楽しそうで、若々しいの?何だかわからないけど、実年齢なんて関係ないくらいに弾ける笑顔ばかりで、見ている私が幸せになります。

ホントにただのファンの1人でしかないけれど心からありがとうと伝えたいです。←めちゃくちゃ勝手よね。。

 

V6大好きなミッツ・マングローブさん。実は私と年が同じ。ミッツさんが以前番組で言っていた「ジャニーズから年下がデビューした」という衝撃。同じ感想を持った1995年。そこから始まったV6と私。

 

30日のブログで触れたので割愛しますが、この2年は「どうした自分?」と言うくらいに毎日シャッフルでV6聞きまくりです。年末の歌番組でも、みんなの笑顔弾ける姿を見たいです。剛くんの舞台と重ならなければ良いけど。

紅白もカウコンも出てくれるよね?期待してますよ?

 

そういえば。

初めてジャニーズに興味を持ったのが小学5年生の時の少年隊。

この頃、なぁのくんはすでに事務所いたのか。すごいな、博。

少年隊→光GENJISMAP→V6→KinKi Kids→V6に出戻り。

これだけ好きになってきているのを見ていると、何だかんだでジャニーズ好きなのがよくわかる。

話題をV6に戻しましょう。

 

さ、V6好きな娘達と、何か勝手にお祝いしちゃおうか。いや、仕事忙しいから時間取れない。仕方ないから子供たちが寝静まったら1人でDVD見よう。

とにかくデビュー記念日、おめでとう。

これからも私たちファンのそばに。

ずっとそばにいて下さい。